【初心者必読】Pythonを学んだ方が良い4つの理由

Pythonは、Webアプrケーションやゲームの開発から機械学習・AI、科学計算、学術研究まで、さまざまな分野で使用されています。

また、初心者が初めてプログラミング言語を習得するのにPythonは向いていて、上記にも書いている通り、どの分野のプログラマーとして持っていても損がないスキルとなります。なのでほぼすべてのキャリアに役立つことができるような言語なので、今後需要がなくなるといった心配もないですし、むしろ今後需要が増えていくほどだと思います。

ちなみに、私もPythonを普段から書いていて好きな言語なので、今回はこれからPythonを学んだ方が良い理由を5つ紹介したいと思います。

構文がシンプルで理解しやすい

Pythonは構文がとてもシンプルで理解しやすいという点がポイントです。シンプルで理解しやすいということは、それだけ取得も早いですし、実際に何かを開発する際もスピーディーに開発することができます。

また、コードの理解がしやすい分、他の人が書いたコードも結構みやすかったりします。というのもある程度コードの書き方が定まっているため、人によって書き方が異なるということが起こりにくい言語なのです。

実際にPythonと他のプログラミング言語を比較してみましょう。下記は標準出力する際の構文になります。

print("Hello world!")
public class HelloWorld {
    public static void main(String[] args) {
        System.out.println("Hello world!");
    }
}
#include <iostream>
int main() {
std::cout << "Hello world!";
}

上記のコードを見る限り、やはりPythonがシンプルであることが一目でわかると思います。

有名企業も使っている

Pythonはシンプルで用途が幅広く、保守がしやすいため、多くの企業で使われているようです。皆さんがご存知の有名企業もPythonを使って何かしらのサービスを展開しています。

例えば、Facebook、Google、NASA、Quora、Amazon、Reddit、Netflix、Dropbox、InstagramなどといったサービスはPythonを利用しているようです。みてみると意外と特定の分野に偏っているというよりは本当に幅広い分野で使われていることがわかるかと思います。

また、使いやすさ出会ったり、シンプルかつスピーディーに開発ができることから新興企業などが使っている印象がありますね。

大規模な開発コミュニティ

Pythonの魅力として欠かせないのが、非常にオープンであることです。Pythonはオープンソースのプログラミング言語でありながら、世界的にもかなり人気があり、Pythonで何か問題があった場合や、わからないことがあったときにサポートしてくれる開発コミュニティがかなり大きいようです。なので個人でも企業においてでも何かしら開発しているときに技術的な課題が上がった際にはフォーラムやQAサイトなどのコミュニティを活用することで解決できたりすることも結構あります。

あとは個人的にGoogleで調べ物とかをする際にもPythonであれば、ほとんどのことが記載されています。なので「これをやりたい」と思って解決できないようなことはそこまでない印象です。

豊富なライブラリ

Pythonで一番良いと思う点はライブラリが方はなことです。そもそも標準ライブラリに関しても優れたものが多く付属しているため、無駄にコード量が多くなるという心配がありません。

また、各分野に特化したライブラリも豊富で、Web開発であればDjangoやFlask、科学計算系であればNumpy、データ分析であればpandas/matplotlib、機械学習などであればscikit-learn・・・。といったように各分野に特化したライブラリが非常に強力なところがPythonの魅力になります。

なのでちょっとした開発くらいであれば、ライブラリを駆使することでものの数時間で実現できたりもします。

Pythonには優れた標準ライブラリが付属しているため、多くの場合、多くのコードを記述する必要はありません。そして、それは素晴らしいサードパーティライブラリの巨大な宇宙の中心です。Pythonを使用する企業や人が増えるほど、Pythonを中心に構築されるリソースが増え、開発者がコーディングの困難なく多くの複雑なタスクを完了できるようになります。

このブログでは紹介しきれませんが、他にも用途別でたくさんのライブラリがあり、それぞれの厳選したライブラリはこちらでご覧いただけます