【MySQL】テーブルに関する情報を確認する方法

この記事ではMySQLのテーブル一覧やその他テーブルに関する情報を確認する方法についてまとめます。

テーブル一覧の確認

特定のデータベースに作成されたテーブルの一覧を確認するにはshow tablesを使います。

まずはテーブルを作成していない状態で確認すると下記のようになります。

mysql> show tables;
Empty set (0.00 sec)

次にテーブルを作成してみましょう。

create table users(
    id int(11) not null auto_increment PRIMARY KEY,
    name varchar(100) not null
);

もう一度テーブル一覧を見てみましょう。

mysql> show tables;
+----------------+
| Tables_in_test |
+----------------+
| users          |
+----------------+
1 row in set (0.00 sec)

先ほど作成したテーブルを確認することができます。

テーブルのCREATE文を確認

show create tableで作成したテーブルのCREATE文を確認することができます。

実際に先ほど作成したusersテーブルのCREATE文を確認してみましょう。

mysql> show create table users;
+-------+----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| Table | Create Table |
+-------+----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| users | CREATE TABLE `users` (
`id` int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT,
`name` varchar(100) NOT NULL,
PRIMARY KEY (`id`)
) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8 |
+-------+----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

こんな感じでテーブルのCREATE文を確認することができます。

ローカル環境がデグレってる時とかに地味に役立ったりするので覚えておいて損はないような気がします。

 

他にも実際によく使うようなものがあれば追記していきます!